ご利用の流れ

受付

  • はな治療室は出張専門で電話予約制となっております。
  •  
  • 電話 011-301-0157
  • 携帯 070-5287-0087
  • お名前と住所、電話番号、簡単な症状を確認させていただきます。
  • 尚、個人情報は守秘義務と個人情報の保護に関する法律に沿って厳に保護徹底いたします。
  •  
  • 出張治療は1時間からとなりますが、お二人で30分ずつというような受け方も可能です。
  • ご紹介であれば、「○○さんからの紹介で」とお知らせいただくと、紹介割引制度を適用させていただきます。
  •  
  • 道路事情に拠りますが、受付後直ちに出発できる場合は概ね30分から1時間でご自宅にうかがいます。
  • 日曜夜は早めに予約が埋まることがありますが、平日は比較的取りやすいです。
  •  
  • 健康保険・生活保護の適用は、在宅で療養されていて医師の同意がある方が対象となります。
    労災保険は医師の診断書が必要となります。
こんな症状の方に

肩こり、肩甲骨周辺や首のつらさ、頚肩腕症候群、腰痛、頭痛、目の疲れ、五十肩、運動前後の対策、胃腸の不調、便秘、自律神経失調症、冷え性、ストレス、睡眠障害(不眠)、鬱・うつ、倦怠感、いらいら、不安、ふくらはぎのだるさ、足がつる、関節拘縮、血行不良、手術後の体力低下など

ご注意いただきたい点

  • 服装・準備
  • パジャマやTシャツ、スウェットパンツ等の柔らかく楽な服装をご用意ください。
  • ジーンズや厚手セーターは適しません。
  • 着類は固い補正用でなければ着用したままでも構いません。
  • 身につけている金属類(ネックレス、腕時計、大きな指輪等)は外してください。
  • 場所は寝室のベッドでも可能ですが、沈み込みが多過ぎると施術効果が著しく減ってしまう恐れがあります。床にマットや布団を敷いていただくと技術が最大限に活かせます。
  •  
  • 食事・飲酒
  • 施術直前の食事や飲酒は、なるべく控えてください。
  • 満腹状態だと、うつ伏せや指圧等で苦しくなってしまいます。
  • また按腹(胃腸マッサージ)が行えない場合があります。
  • 酔った状態での治療は血流血圧の関係上、危険ですのでご注意ください。
  •  
  • 体調面
  • 風邪は初期の悪寒などの段階には対処できる場合がありますが、高熱を伴う症状やインフルエンザなどの時には施術できません。他にも施術に適さない症状や病気もありますので、持病がある場合は施術前に必ずお話しください。
  •  
  • 生理中の女性
  • 出血がひどい状態でなければ施術は可能です。
  •  
  • 妊娠時
  • 安定期に入れば概ね可能です。
  • 妊娠中は浮腫みや腰痛をはじめ、肩こりなどもつらくなりやすいので、少しでも楽になれるように対策いたします。横向きで体に負担のないように施術します。
  • ただし全身の施術は適さなかったり、お受けできない場合もありますので、必ず事前にかかりつけの医師にマッサージ施術の可否をご確認ください。
  •  
  • キャンセル・変更
  • 仕事の性質上かなり辛い方からのご予約もあり、一旦頂いたご予約は他の方をお断りして確保しております。キャンセルや時間変更はご遠慮いただきたくご協力をお願いしていますが、やむを得ず変更等の場合はお早めにご連絡ください。
  •  
  • 領収書
  • はな治療室が発行する領収書は医療費控除の対象となります。
  • http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1122.htm
  •  
  • 健康保険取り扱いについて
  • 通常の施術では健康保険は使用できません。
  • ただし、歩行困難や寝たきり等で在宅療養されている方は、医師の同意があれば保険適用となります。
  •  
  • 労災保険取り扱いについて
  • 労災専用の診断書があれば労災保険で施術できます。
  • 病院等医療機関との併用も可能です。
  •  
  • 交通事故の自賠責保険取り扱い
  • 事前に当治療室での治療希望の旨を保険会社にお話しください。
  • 損保会社からは鍼灸マッサージは自賠責対象外とされることが多いですが、実際は金融庁・国土交通省から『あんま・マッサージ・指圧師、はり師、きゅう師が行う施術費用は、必要かつ妥当な実費とする』という見解が示されているので、自賠責での治療は可能です。以下が根拠となります。
  • 自動車損害賠償責任保険の保険金等及び自動車損害賠償責任共済の共済金等の支払基準(平成13年金融庁・国土交通省告示第1号)
  • http://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/04relief/resourse/data/kijyun.pdf
  • http://www.mlit.go.jp/pubcom/01/kekka/pubcomk63_.html
  •  
  • クレジットカード取り扱いについて
  • モバイル決済システムのSquareによる決済です。高度な暗号化機能が搭載されているカードリーダーにより安全な取引が可能です。VISA/MasterCard/AMERICAN EXPRESSをご利用いただけます。
  • 使用するスマートフォン・タブレットとカードリーダーにカード情報が記録されることはありません。
  • カード会社の利用明細には「Square」「SQ*はな治療室」等と記載されます。
  •  
  • QRコード決済について
  • PayPay(ペイペイ)をご利用いただけます。